札幌市水道局より感謝状を頂きました

 令和3年3月16日(火)、札幌市水道局 本局4階 大会議室において、白川第3送水管新設事業完了式典が執り行われました。

 工事を受注した38社から特定共同体の代表者など19社が参加し、弊社からは山田 健一郎社長が出席し札幌市水道事業管理者 水道局長 木下淳嗣 様より感謝状を頂きました。

 白川第3送水管新設事業は、白川浄水場と平岸配水池、清田配水池を結ぶ白川第1送水管と第2送水管の更新に備え、送水ルートの多重化や耐震化を目的とする第3送水管を新設する事業です。

 事業費は約250億円。約17㎞にわたる大口径管路を2期に分けて布設し、第2期で整備した白川浄水場から平岸配水池までを昨年12月に供給開始しました。

 全体の工期は2003~2019年度であり、弊社関係では、下記の4工事の施工を行いました。

・平成15年度 白川第3送水管新設工事
・平成18年度 白川第3送水管新設工事その12
・平成20年度 白川第3送水管新設工事その15
・平成28年度 白川第3送水管新設工事(平岸工区)

 建設業の使命である、社会インフラ整備事業に対して感謝状を受けることは大変光栄なことであります。

 山田組ではこれからも地域密着型企業として、地域のインフラ整備に貢献してまいります。

Category