令和3年度 NEXCO東日本 北海道支社【優秀工事(支社長表彰)】を受賞しました

 
 令和3年6月2日(水)、NEXCO東日本 北海道支社3階会議室よりオンライン開催にて、NEXCO東日本 北海道支社 優秀工事等表彰式が執り行われ【優秀工事(支社長表彰)】 3工事 3社、【安全管理優秀工事(支社長表彰)】 4工事 3社、【工程管理優秀工事(支社長表彰)】 4工事 3社、【優秀業務(支社長表彰)】 1業務 1社が表彰を受けました。

 弊社関係では、令和元年7月20日~令和3年3月30日の工期で岩見沢管理事務所管内において、地すべり対策として集水井を設置する工事を施工した「道央自動車道 茶志内地区集水井設置工事」が【優秀工事(支社長表彰)】を受賞し、東日本高速道路株式会社 北海道支社 支社長 田中 直樹様より表彰状を授与して頂きました。

 令和2年度に完了した工事等は63件(工事39件、調査等24件)あり、うち22件(18社)が優秀工事等に選定され、【優秀工事(支社長表彰)】を受賞したのは、弊社を含めて3社でした。

【優秀工事】は、施工体制、施工管理、工程管理、安全対策及び出来形、品質、出来ばえ等の全般にわたり優秀で施工条件への対応や創意工夫が確認されるなど、総合的に優秀である工事への表彰となります。

 受賞理由は、急峻な施工箇所において工事用通路の安全対策や、集水井内の安全の確保等適切な対応を行うことにより品質・安全など全般にわたり優秀であったことを評価して頂きました。

 今回の受賞にあたり、発注者でありますNEXCO東日本 北海道支社 岩見沢管理事務所の方々を初め、日頃よりご協力頂いております協力会社の皆様に深く感謝を申し上げますとともに、今後も山田組の経験と技術を生かしインフラ整備に貢献し、再度の受賞を目指して努力してまいります。

Category