【岩見沢農業高校生】インターンシップを開催しました

 令和4年6月8日(水)~6月10日(金) 3日間の日程で岩見沢農業高等学校 環境造園科2年生の生徒3名がインターンシップに来ていただきました。

 今回の実習現場は … 6月8日(水)~ 関連企業のドレインメンテック株式会社による、下水道管更生工事の工法説明・実習体験、6月9日(木)~「石狩川改修工事の内 北村築堤低水路河道掘削外工事」作業所、6月10日(金)~午前は、 山田組本社にて会社説明・オフィス見学、午後からは北広島機材センターに移動し、ドローン操作体験です。

 まずは、6月8日(水) 学校~北広島機材センターに移動し、ドレインメンテック株式会社による下水道管更生工事の工法説明を聞いていただきました。

 工法説明終了後、ドレインメンテック株式会社 職員指導のもと、午前は模擬管でのTVカメラ調査・洗浄体験実習を行いました。

 午後から、補強材を使った修繕・取付管穿孔の体験実習を行いました。

 6月9日(木) 学校~「石狩川改修工事の内 北村築堤低水路河道掘削外工事」現場事務所に移動し、まず午前は、現場担当者による工事概要の説明。
説明終了後に河道掘削を行っている施工現場に移動し現場見学をしていただきました。

 午後からは、攪拌場に移動し、測量体験実習を行いました。
測量体験実習では、岩見沢農業高等学校 環境造園科OBの伊藤 誠也 技師が指導し、レベル・光波・トータルステーションの据付け方、測定方法を体験していただきました。

測量体験実習終了後、プラントが設置してある場所に移動し土砂混合攪拌についての説明、プラント操作室を見学していただきました。

 6月10日(金) 学校~山田組本社に移動し、まずは、山田組の会社説明を聞いていただきました。
会社説明終了後、インターンシップ担当者が案内し各階の社内フロアを見学していただきました。

 その後、北広島機材センターに移動し、ドローンの操作説明・操作体験を行いました。今回の操作体験では、ドローンの離着陸・旋回・写真撮影の操作を体験していただきました。

 新型コロナウイルス感染防止対策を徹底し、当初の予定通り無事に3日間のインターンシップを開催することができました。
施工現場を実際に見ていただき、現場の雰囲気、安全管理の必要性、施工管理の仕事内容など、インターンシップを通じて理解していただけたのではないかと思っています。
また、岩見沢農業高等学校 環境造園科OBの実際に働く姿を見ていただき、貴重な経験になったのではないかと思っています。

 今回のインターンシップが今後の進路選択の参考になっていただければ幸いです。

Category