【札幌工業高校生】インターンシップを開催しました

 令和3年10月7日(木)~10月8日(金) 2日間の日程で札幌工業高等学校 土木科 2年生の生徒2名がインターンシップに来ていただきました。

 今回の実習現場は … 10月7日(木)~「新千歳空港 美沢川函渠耐震補強工事」作業所、10月8日(金)~ 関連企業のドレインメンテック株式会社(下水道管更生工事の工法説明・実習体験)、ドローン操作体験です。

 まずは、10月1日(金) 山田組本社にて当日参加していただく生徒2名にご来社いただき、インターンシップの事前打合せ・山田組会社説明を行いました。

 10月7日(木) 山田組本社に集合し「新千歳空港 美沢川函渠耐震補強工事」現場事務所に移動後、現場所長による工事概要の説明、また、現場に配属されている札幌工業高等学校卒、今年度入社の村田 瑞稀 技師による現場体験談などを聞いていただきました。

 その後、村田 瑞稀 技師案内のもと、実際に函渠の中に入っていただき耐震補強工事(ポストヘッドバー工法)を見学していただきました。

 10月8日(金) 山田組本社に集合し、北広島機材センターに移動後、ドレインメンテック株式会社による下水道管更生工事の工法説明を聞いていただきました。

 工法説明終了後、ドレインメンテック株式会社 職員指導のもと、模擬管での洗浄実習体験を行いました。

 TVカメラで管内の状態をチェックしているところです。

 下水道管更生工事の実習体験終了後、ドローン操作説明・操作体験を行いました。
 今回の実習では、ドローンの離陸・着陸操作実習、写真撮影を行いました。

 今年度は緊急事態宣言延長により、当初の予定より短い2日間でのインターンシップとなりましたが、施工現場を実際に見ていただき、現場の雰囲気、安全管理の必要性、施工管理の仕事内容など、インターンシップを通じて理解していただけたのではないかと思っています。
また、札幌工業高校卒業生の実際に働く姿を見ていただき、貴重な経験になったのではないかと思っています。

 今回のインターンシップが今後の進路選択の参考になれば幸いです。

Category