【アダプト・プログラム】を実施しました

 令和3年 10月29日(金)、アダプト・プログラム(札幌市 中央区の環境美化アダプト制度に基づくもの)の一環といたしまして、清掃活動を実施しました。
山田組は、2008年に協定を結び今年で14年目になります。

 当日は、㈱山田組をはじめ、グループ企業合同の役職員17名が参加し、本社のある中央区南大通りから南3条までの西14丁目~西16丁目間とその周辺で歩道のゴミ拾い活動を実施しました。

 1時間程の活動で、45リットルのごみ袋、1袋分ごみが集まりました。

 ごみ自体は昨年の清掃活動より減りましたが、たばこの吸い殻やプラスチック片などの小さなごみが多い印象でした。

 また、壊れた傘などの危険なごみもあり、清掃活動区域が小学校の通学路になっていますので、通学する児童が安心して通学できるよう、今後も活動を継続していきたいと改めて感じました。

 山田組では、今後も「地域密着型企業」として、地域の環境美化に貢献していきたいと思っています。

Category