【アダプト・プログラム】を実施しました

令和2年 10月14日(水)、アダプト・プログラム(札幌市 中央区の環境美化アダプト制度に基づくもの)の一環といたしまして、清掃活動を実施しました。
山田組は、2008年に協定を結び今年で13年目になります。

当日は、㈱山田組をはじめ、グループ企業4社合同(㈱エルグ、ドレインメンテック㈱、㈱リョーセイ)の役職員18名が参加し、本社のある中央区南大通りから南3条までの西14丁目~西19丁目間とその周辺で清掃、駐輪自転車の整理整頓、電柱に貼られた違法広告物などの撤去などの活動を展開しました。

1時間程の活動で、たばこの吸い殻や空き缶などのごみが45リットルのごみ袋、2袋分集まりました。

大きなごみは減った印象でしたが、小さなごみがまだまだあるので今後も活動を継続していき、地域の環境美化に貢献していきたいと思っています。

Category